ノルアドレナリンを抑制、効果の高い早漏防止薬とは

早漏の悩みは、非常にデリケートな問題です。
何とかしたいと考えながらも、医師に相談することに抵抗を感じてためらってしまう方も多いのではないでしょうか。
早漏症の原因は、精神的な面も大きいといわれており、悩んでしまうことそのものが、悪循環におちいるきっかけになってしまう場合もあります。
長期間悩むことで、症状を悪化させてしまうことのないように、早期の対策が必要です。

早漏防止に非常に役立つとして、注目を集めている成分がダポキセチンです。
ダポキセチンには、脳内物質であるセロトニンを増加させる作用があります。
心身をリラックスさせ、衝動と興奮を抑える役割を持っているのです。

早漏の原因となっているのは、興奮をもたらす脳内物質ノルアドレナリンです。
セロトニンは逆の効果によって、このノルアドレナリンの働きを抑制するのです。

ダポキセチンにより、セロトニンを増加させれば、ノルアドレナリンがもたらす衝動を相殺できます。
その結果、射精のタイミングを遅らすことが出来るのです。

ダポキセチン含有の薬で、最も有名なのがプリリジーです。
プリリジーは、世界各国で認可されている早漏防止薬であり、その効果は射精までの時間を約4倍にもしてくれるといわれています。
日本国内からでも、通販サイトなどを通して購入が可能です。
2009年に開発されてから、数多くの方に愛用されており、その効果と安全性が評価されています。
早漏防止だけでなく、心因性の勃起不全の治療にも、効果的とされている薬です。

早漏防止薬を上手く使うことで、射精時間はコントロールが可能です。
「上手くやる」ことを身体に覚えさせることで、心身に余裕を持つことが出来ます。
早漏の悩みを抱えている方は、ぜひこうした薬を検討してみてください。

Latest Post